山梨県在住・出身のハンドメイド作家とその手作り作品・雑貨を日本全国に紹介・販売するサイト

Ba-Ba(武井 聖津子)手編みの小物・服・赤ちゃんグッズ

Ba-Ba(武井 聖津子)手編みの小物・服・赤ちゃんグッズ
お孫さんのために作り始めたニット作品「Ba-Ba」
Ba-Ba(武井 聖津子)手編みの小物・服・赤ちゃんグッズ武井さんは、手編みのニット作品を作っている作家さんです。お孫さんたちのために、何か作ってあげたいなと思ったことがきっかけで、編み物作家さんとして、このたび参加していただきました。
作家名の「Ba-Ba」(バーバ)は、その読みのとおり「ばあば」「おばあちゃん」のこと。お孫さんへの愛情が窺い知れるお名前です。
編み物を始めたのは子どもの頃から。これまでも、自分や二人の子どものために色々と作ってこられたそうですが、最近ではシーズンがやってくれば年に1作品を作る程度になっていたそう。
しかし、2015年にお孫さんが2人できたことで、再び編み物への熱意がよみがえりました。
赤ちゃん用の小さなものは、作るのが早いうえにかわいくて作るのが楽しいんです、とお話しくださいます。
武井さんがよく作っているのは、子ども用のニット帽や手袋、巾着など小さな物から、大人用ならベストやポンチョ、バッグなど大きな作品も作ります。レースのドイリーのような、インテリア小物もあるそうです。
素材ももちろん、季節や作るものに合わせてウール、コットン、麻や、丈夫なナイロン製のもの、とまんべんなく使っています。
子どもの肌のために、オーガニックコットンなどの優しい素材も使用。
取材に伺ったときは、まだ冬〜春向けな作品の方が多く見られましたが、夏向けのバッグなどもそろそろ作り出したい、と次の季節にむけて着々と構想中のご様子でした。
試行錯誤を繰り返しながら生まれる、丁寧な作品
Ba-Ba(武井 聖津子)手編みの小物・服・赤ちゃんグッズ一番苦労するのはやはりデザインですね、と武井さん。 実際に編む時間よりは、どんなものを作ろうかと考える時間の方が長くかかってしまうそう。毛糸を並べて色を合わせたり、どんな編み方にしようか、形はどうするか、とあれこれ試行錯誤します。
とはいえ実際に編み始めてからは、長年の経験が活きて、最初にイメージしたものがだいたいそのまま編みあがるという武井さん。編み図を参考にする時もありますが、そこにオリジナルのアレンジを取り入れながら作るそう。
時には、編んでいる途中で色やデザインを変えることもあるようですが、そういった軌道修正がしやすいのも簡単にほどける編み物ならでは。
ものによっては、1日で1つ以上仕上げられるようですが、手に取ってみる作品はとても丁寧な仕上がりです。
出品していただく作品には、いくつか小さな子ども向けのニット帽がありましたが、色合いもさることながら、シンプルながらにひとつひとつが編み方もデザインも違って、そのどれもがかわいらしく、ひとつ選ぶのに迷ってしまいそう。
色合いなどは、武井さん自身はブルー系がお好きとのことですが、かたよってしまうので好きな色にこだわらないように気をつけているとのこと。
大人用のベストやマフラーなどは落ち着いた色合いが多い印象でしたが、お孫さんはどちらも女の子なので、ピンク色など女の子らしいカラー、フリルやポンポンのついた作品が多めです。自分ではあまり使わない色やデザインで作品をつくるのも楽しみのひとつですね。
好きな事はいろいろ、でも編み物が一番
Ba-Ba(武井 聖津子)手編みの小物・服・赤ちゃんグッズ編み物だけではなく、武井さんがいまはまっているのがトールペイントです。
小さなコースターなどもありましたが、大きな家具などに描くことの方がお好きとのことで、取材に伺ったお宅には、トールペイントが施された家具があちこちに並び、とても華やかでした。
以前はパッチワークもしていて、人に教える事もあったという武井さん。編み物も、知り合いの方々から教えてほしいと言われたこともあって、近々編みもの教室もおこなう予定だそうです。
手を動かしてものを作ることがお好きなんだな、と感じたので、他に興味のあることはありますか?と伺ってみた所、「今は編み物が一番ですね」とのお答え。
その原動力は、やはりお孫さんの存在。もちろんお子さんに作ってあげた編み物にも愛情はたっぷりなのですが、お孫さんに作るのはまた少し違った気持ちだそうです。
とにかく、自分ができることをしてあげたい、という想いを感じました。また、お孫さんのお話をされている時は本当に楽しそうで、とても優しい表情だったのが印象的。
これからお孫さんが成長するのに合わせて、作る作品もよりいっそう広がって行くのではないかと思います。
また、編み物の次にお好きなトールペイントの方も、今後作品を出すかもしれないとのこと、とても楽しみです。
プロフィール
小学生の頃から編み物を始める
2015年 孫の誕生を機に、編み物を再び始める
2016年 知人のすすめにより、Ba-Baとして作品の販売を開始。5月より編み物教室を開講予定
Ba-Ba(武井 聖津子)
小さな子ども向けのニット帽や服飾小物から、大人用の洋服など、手編みのニット製品を作っています。
現在、作品の販売は当サイトからのみとなっております。
< 前のページ
13件 [ 1-12 ]

おすすめ商品