山梨県在住・出身のハンドメイド作家とその手作り作品・雑貨を日本全国に紹介・販売するサイト

Quan(外薗 麻美)天然石&ワイヤーアクセサリー

Quan(外薗 麻美)天然石&ワイヤーアクセサリー
天然石そのままの形を活かしたアクセサリー
Quan 作品Quan(クオン)という名前で外薗さんが活動を始めたのは2012年から。元々はアクセサリーづくりの前にシンギングボウルやクリスタルヒーリングなどの、ヒーリングのお仕事がメインの活動として始められました。そもそものきっかけは、ご家族へ施術をしてあげたいという思いから。
体の中にはたらきかけることから、最も小さい量子の単位である「Quantum(クオンタム)」と、永遠を意味する仏教語でもある「久遠(くおん)」をかけて、東洋的な響きが良いと考えていたことからも「Quan」と命名されました。
外薗さんが自分に合うものを求めてさまざまなヒーリングを学んでいく過程で、クリスタルやパワーストーンに触れる機会も多かったため、天然石とワイヤーをつかったアクセサリーに出会いました。買うよりも自分でつくろう、と思いたち何名かの先生に師事されて作り方を習得されたそうです。
当初は自分が使うためであったり、個人的に依頼をうけて制作されているだけでしたが、2013年の4月頃からは本格的に制作・販売を始められたそうです。
石に穴をあけたりせずに、シンプルなワイヤーを曲げたり巻いたりしながら複雑な形のモチーフや石枠に加工し、石を包み込んだアクセサリーはとても繊細。
天然石そのままの形を活かしてデザインされるので、まさにすべてが一点物。同じような作り方をしても、同じものはふたつとできないのが魅力です。また、自然な石の形は、持つ人に癒やしや力を与えてくれます。
イメージと出来上がりとのギャップも面白さのひとつ
Quan 作品外薗さんが制作するのは、ペンダントトップから始まり、リング、ピアス、ブレスレットなど。アクセサリーはどんなものでも制作します。ワイヤーをつかったものにかぎらず、デザインや作りたいものに合わせて技法も色々。素材もパワーストーンや天然石にかぎらず、とんぼ玉やビーズ、コットンパールなども使います。
最近はパワーストーンをつかったブレスレットにすっかりはまってしまいました、とのこと。ただ石を並べればいいだけと思いきや、いざ自分で作ってみると納得のいく出来上がりになるまでの道のりが長いそうです。
石を選び、組み合わせを考えて、並べてみるところまではいい感じに思っても、最後に糸でつなげて完成させてみると思っていたイメージと違って、ほどいて練り直し。
なかなか奥が深くて難しいんですよね、と苦笑いしていましたが、そう語る表情はなんだかとても楽しそう。
いくつか見せていただきましたが、ワンポイントで石の飾りがついていて、シンプルながらも遊びがはいっており、さりげなく目をひく工夫がされていました。
高価じゃなくても、気分転換に、気軽に身につけられるアクセサリーを作りたいのだそうです。
使用する工具なども小ぶりなペンチやニッパーなど、いたってシンプル。必要なものだけ揃えて使っているようです。
製作時間は、細いワイヤーで細かく派手な装飾をつけるとひとつのアクセサリーでも何時間もかかってしまいます。
「こうしよう」というイメージがあってもなかなかイメージが形にならず時間がかかってしまうこともあれば、ラフに作ってパッといいものができたり、というのも面白いところ。
ワイヤーアクセサリーは石の形にそってデザインがほどこされるので、作り始めと出来上がりでイメージとまるで違うものになることもしばしば。自分がほしいな、と思える出来上がりになった瞬間が嬉しいとのこと。
「石のかたちがひとつひとつ違うから、これ、という出来上がりの正解はありません。だから失敗というものもない。私より上手な人はいるかもしれないけど、私にしか作れないアクセサリーですから。それは個性として受け取って欲しいですね」と外薗さんはおっしゃいました。
自分が楽しめる範囲で好きなモノを作っていきたい
Quan 作品メインの素材である石を選ぶときは、気に入ったものや見つけた石を「こういうデザインで作ってみたいな」と思ったら買うのだそう。自分の好きな石はだいたい決まっているので似た石を選んでしまうことも多いのですが、なるべく偏らないように色々取り揃えるようにしています。
また、オーダーを受けた時はお客さんが好きな石を指定したり、まれに「私をイメージした石で作って欲しい」という依頼もあるとか。
その人に合う石というのは、すぐわかるものなのですか?と伺いましたが、ある程度親しく交流があれば相手の好みや印象から、合う石がイメージできますが、やはり会ったばかりの人だとなかなか難しいですよね。とおっしゃっていました。
外薗さん自身が一番好きな石は、ラブラドライト。ブルー・グリーン・イエローが混じり、見る角度によっては内側から発光しているようにも見える、宇宙的・神秘的なパワーを感じる石です。石によって色あいや濃さも輝きもまるで違った顔をみせます。その宇宙とのつながりを感じさせるようなところが、惹かれる部分だそうです。
天然石にも、それぞれ固有のエネルギー(振動数)があり、身につけることで身体に伝わり、エネルギーを提供したり、乱れた振動数を修正することで感情の安定や不調が改善されたりするそうで、どんな石を選ぶかは、石の効果もですが、まずは、心が惹かれる石を選ぶのが良いと思います。それが今、ご自分に必要な石ということですとおっしゃっていました。
最後に、今後について伺ってみました。
その内に、アクセサリーだけでなく、以前やっていた羊毛フェルトの作品も作ってみたいそうです。ヒーリングのお仕事についても新しいことをお勉強されているとか。
「楽しめる範囲で好きなものを作っていきたいですね」とお話しくださいました。
現在は、クラフトマーケットなどでアクセサリーの販売と、合わせてシンギングボウル、クリスタルヒーリングの施術もおこなっているとのこと。今後もイベントには参加してくそうです。シンギングボウルについては、ご自宅に伺っての施術などもおこなっているようです。興味をもたれたらイベントで体験してみたり、またはブログ・ホームページなどからお問合せください。
(ホームページは2014年1月中にオープン予定)
プロフィール
2012年 春 ワイヤーアクセサリーを習い始める
2012年 夏 Quanとして、シンギングボウルでの活動開始
2013年 春 アクセサリー作品の販売を開始
シンギングボウル波動ヒーリングについて 緊張した身体をリラックスさせ、シンギングボウルの倍音で心と身体を癒します。
初回:3,000円、ご自宅へ出張の場合:60分4,000円(遠方の方は別途交通費をお願いしております)・レンタルスペース利用の場合:60分5,000円
< 前のページ
13件 [ 1-12 ]

おすすめ商品